会社概要

設立趣意

 近年、都市機能の高度化、複雑化にともない、大深度での社会資本整備が進んでいます。このため構造物における防止水システムには、より高度な技術が求められています。

 対して、従来からコンクリート構造物の打継部・クラック等の漏水対策として各種の処理方法が採用されてきましたが、十分に満足できるものではありませんでした。

 また構造物の耐久性という側面からも、多くの課題を残していたともいえるでしょう。

 「ハイドロ グラウト システム」最大の特長は、打継部・クラックに対する防止水工法で、構造物に殆ど傷をつけることなく、また高い防止水技術を有する施工者に頼ることなく、完成度の高い防止水工法を完成させることにあります。

 さらに注入剤である「ハイドログラウトA」は水に反応し物性発現するが、水に溶けない一液性で耐久性を持続し、非常に信頼性の高い注入剤です。

 当に「ハイドロ グラウト システム」は工法・施工機器・注入剤が一体となった理想的な省力化、省人化システムです。

 但し、この優れた三位一体のシステムを広く認知していただくための活動はもとより、性能を最大限に発揮するための、本技術に精通し品質を維持、発展させる人材の育成やニーズに応える用途開発への取り組みが、極めて重要と考えます。

 そこでこの度、【ハイドロ グラウト研究会】を発足することとし、本趣意に賛同して頂いた会員の皆様とともに、これらの課題に取り組む所存です。

 大勢の皆様のご参加により、本技術が広く普及し、構造物の高機能化に対応した防止水の実現とともに、安全・安心で快適な構造物の持続、発展に寄与することを祈念いたします。

理事紹介

種別 代表者名 社名/役職 所在地
会長 玉上 兼三 協和レジン株式会社
代表取締役
〒176-0013
東京都練馬区豊玉中2-7-12
副会長 谷口 瑛治 株式会社ダイエーメンテ
代表取締役
〒660-0062
兵庫県尼崎市浜田町5丁目6番地12
副会長 田村 英樹 有限会社正和工業
代表取締役
〒212-0011
神奈川県川崎市幸区幸町3-633-13
理事 東海林 充 株式会社リン・ドス
取締役会長
〒112-0011
東京都文京区千石4-26-19
理事 長谷川 英太郎 ハタ防水建設株式会社
代表取締役
〒130-0011
東京都墨田区石原3-26-5
理事 並木 正光 株式会社並木樹脂
代表取締役
〒344-0043
埼玉県春日部市大字下蛭田131-1
理事 廣瀬 良隆 株式会社内田工業
取締役副社長
〒332-0032
埼玉県川口市中青木2-12-2
理事 片桐 義男 有限会社カタギリ
代表取締役
〒661-0981
兵庫県尼崎市猪名寺2-17-12-301
監事 八幡 鯉明 株式会社アクア
代表取締役
〒170-0001
東京都豊島区西巣鴨1-2-5-4F

研究会概要

設立日 2009年9月
会員数 67社(2015年6月現在) 会員一覧はこちら
事務局 ハイドログラウト研究会 事務局
所在地 〒163-0825
東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル25F
TEL / FAX 03-6864-0166 / 03-6302-2978
  • 研究会会員一覧はこちらから
  • ハイドログラウト研究会へのお問い合わせはこちら
お近くの施工店を探す

メンバーログイン

  • ログインしてください。
  • 

    このページの上部へ