事業内容|水漏れ・雨漏りを発見したら

水漏れ、雨漏りを発見したら

漏水と一口に言っても、箇所や状態、状況によって、その処置は変わってきます。また一時的に止水をしただけでは、問題の解決にならない場合もあります。また漏水を放置すると建物や構造物の劣化につながります。

次のような症状が見られたら、一度専門家に相談して、調査診断をしてもらいましょう。

様々な個所で起きた漏水について、以下で止水の様子をご紹介しています。

部位別の漏水の症状と原因

漏水はジャージャーと水が流れるものだけでなく、少しずつしみだしていたり、雨がたくさん降った時にしか症状がでないものもあります。 以下のような症状を見つけたら、調査を依頼した方がよいでしょう。

写真クリックで部位別の止水の様子をみることができます。

水濡れの箇所はどこですか?

止水工事のしくみについて、さらに知りたい!

それぞれの止水剤について詳しくはこちらから

  • ハイドログラウトシリーズ施工事例
  • ハイドログラウト研究会 概要
お近くの施工店を探す

メンバーログイン

  • ログインしてください。
  • 

    このページの上部へ